プロフィール

ナガ

Author:ナガ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランニングの日々
去年は一輪車にはまってしまいました。今年こそウルトラマラソンに挑戦します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本さわやか一輪車大会 その2 「こんにちはyayaさん」
一輪車マラソン会場
この大会にあたって、気になっていたことがあった。ブログで知ったyayaさんに会えるだろうか?ということである。yayaさんは王滝MTBの42kmの部に一輪車で参加した超人で、王滝でお会いする予定がかなわず、今回こそ会いたいと思っていたのだ。(yayaさんのブログ

会場をそれとなく歩くも、見分け方が分からない。何しろ大人のオトコということ以外不明なのである。一輪車の車種はミヤタのフラミンゴ号の24インチと分かるものの、大人の参加者のほとんどが同モデル。「またしても」、との思いに観念しかけたが、以前ブログでシューズの記述があったことを思い出した。あのときは王滝でマウンテン仕様だったとはいえ、きっとシューズは同じままだろうとの読みは的中し、川岸のベンチにたたずんでいるところを発見。「Monkey-Atax(ブログのタイトル)ですか?」と声をかえると、快く応対してくださりました。感激。そして堰を切ったかのように一輪車に関する話題が吹き出てきてしまった。スタート前の貴重な時間なのに。なにしろこれまで話す相手がいなかったので我慢できなかったのだ。自分を見失ってすらいたのかもしれない。yayaさん失礼しました。

スタート地点まで歩くうちに、さらにyayaさんのお仲間?と思われる方が2人現れた。世の中には風変わりなスタイリッシュな人がいるものである。ともかく、一輪車話しは一層の盛り上がったのであった。スタートは基本的には車輪径の大きい順。自分も前の方になるのだけど、ご親切に「自信の無い方は後方から」とのお達しがあり、安心して後方に陣取る。これから4時間、一輪車のサドルの上。今さら恐ろしくなってきた。同時に、エキスパートの走りを間近に見られることへの期待も最高潮に達したのであった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。