プロフィール

ナガ

Author:ナガ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランニングの日々
去年は一輪車にはまってしまいました。今年こそウルトラマラソンに挑戦します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年袋井クラウンメロンマラソン
今年も袋井クラウンメロンマラソンがやってきた。今年、唯一目標タイムを持って望む大会で、12月に行われるということもあって1年の締めくくりのメインレースになっている。

今年は数日前から天気予報は雨。そして当日起きると案の定雨。結構降っている。この調子で降っていたら出走取り止めようと決めていたのだけど、スタートの時まであきらめるわけには行かず、会場に足を運び、一応準備をしていると雨は弱まってきた。走らないモードからの気持ちの切り替えが難しく、ぐずぐずしてしまい辛うじてスタートラインにたつことが出来た。

今年こそ3時間半を切りたい。2年連続で欲張りすぎて失敗しているので、今年は目標以上を望むことは堅く慎んだ。GPSでの設定タイムは33間20分。10分余裕が十分とは思えないが実力的にそれ以上ではオーバーペースなのである。

スタートはゆっくり。最初の5kmまでは選手が密集していて思うように走れず、おまけに下り基調なのでペースを掴むのが難しい。10km地点ぐらいで最初の補給。カステラ2つと水をゲット。ほぼ設定タイム。雨は上がっていた。

中間地点は設定タイムより3分ぐらい早く通過。後半は坂もきついので、前半はこれでちょうどいいぐらいか。GPSを持っているとは言え、起伏もある道を設定タイムどおりに走るのは簡単ではないし、固執するのがいいこととも思えない。大まかに設定タイムに近いペースで走り、同じようなペースで走っている人に着いていくようにしていたのだけど、この辺からどんどん置いていかれるようになっていた。そのたびに新しい「着いていくべき人物」を見定めるのだが、見定めが終わりきらぬうちに、置いていかれるという苦しい状況であった。

30km前後でクラウンメロンマラソン名物のダラダラ坂に差し掛かる。多分去年よりもいいタイムで到達したのだろう、歩いている人の数が大幅に少なかった。そして登りきったあたりか、そこから下りきったあたりで設定タイムに対する貯金が底を突いた。しばらくはプラマイゼロ近辺を彷徨ったものの、その後ズルスズルとマイナスへ。今年もやっぱり、とあきらめムードが徐々に漂ってきた。去年より薄いソールのシューズに変えたため、すでに足の裏が悲鳴をあげていた。「これ以上頑張ると疲労骨折するかもよ」という都合のよい口実も頭をもたげた。3時間半というタイムを、果たして生涯のうちに達成することはできるのだろうか?できると信じていたのだけど根拠はない。今の自分はきっと生涯で一番3時間半に近づいている瞬間なのかもしれない。自分の限界を痛感させられた。

ログハウス風の家や、古道具屋、茶畑のなかの3階建の四角い住宅といった景色が懐かしい。毎年苦しみながら通る場所だけに感慨もひとしおである。コイツらは毎年俺のみっともない姿ばかり見ているのだな。人のできない部分ばかり見ていてズルイぞ。悔しくなった。「のこり4km」とコース整理の人の声が聞こえた。まだ4.5kmぐらい残っているはずだったので救われた気分になり力が出てきた。GPSを見て、のこりをキロ5分半ぐらいで走ればいいはずであることが確認できた。のこりが3kmになり2kmになっていった。会場であるエコパの駐車場に入ると、想像していたよりもエコパのスタジアムが遠くに見えたけれど、ここまで来て萎えるわけにはいかない。

スタジアムに入ると、時計は12時56分ぐらいを指していた。のこり300mぐらい。あと3分あるのでまず大丈夫である。3時間半なんてホンの通過点で、大したことだとは思っていなかったのに、こんなに大変だったなんて。でも今その目標がどうやら適う。3時間半が自分にとっては夢だったのだということに初めて気が付いたのだった。

ゴール。妻や子供がいたら泣いていたかもしれない。そのまま完走証をもらいに行くと飛び賞のクラウンメロン1玉をゲット。いい土産ができた。喜び倍増。「今夜は祝宴だ。寿司でも焼肉でもなんでも好きなものをご馳走してやる」と妻や子供がいたら威勢良く言いたい気分だった。

完走者に配られるメロン2切れを食べ、お茶を飲み、着替えを済ませ、帰路に着く。全身が痛み歩くのにもひと苦労。一時の威勢はどこへやら。魔が差してたということだろう。妻と子供の不在に胸をなで下ろしたのであった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。