プロフィール

ナガ

Author:ナガ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランニングの日々
去年は一輪車にはまってしまいました。今年こそウルトラマラソンに挑戦します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんたけウルトラトレイル その2
第1関門に到着する少し前から雨がパラパラと降り出していた。ウインドブレーカーを着込むが新品のときの撥水性能はすっかり影をひそめびしょ濡れになった。すれ違う人がちらほら。「何でしょう?」近くの人に聞くと「リタイアでしょう」とのこと。リタイア者は第1関門から歩いて回収ポイントまで歩かなくてはならないのだ。10kmぐらいあるだろうか?しかも来た道を戻らなくてはならない。リタイアもひと苦労だ。だったら続行しよう。少ない食糧に不安をかかえつつ第2関門を目指すことにした。

第2関門までは約30kmで制限時間は13時。7時間ほどある。その後のことも考えると12時までに着きたい。時速5kmでOK=楽勝 という方程式が浮かびあがる。

小エイド(53kmぐらい)まではわりと順調。水たまりを何度もとおった。最初はなるべくさけていたけれど途中からン面倒になり走行中なら避けなくなった(歩いているときは避けました)。それが仇となったのか足が冷えて足裏の機能が低下したのだろう、その後足裏が痛みだし、走るどころではなくなってしまった、。歩いても間に合う。そのつもりだったのだけど、その後は5km進むのに1時間以上かかるザマ。むしろ走ったほうが回復するのでは。淡い期待は見事に裏切り苦しみだけが積み上がる。

第2関門なら食糧が残っているだろう。そうでなくても預けた食糧はどこにも逃げない。しかし肝心の第2関門が遠い。「どう考えてもあと2、3kmのはず」。そう思ってからどれだけ歩いたのだろう。カーブを曲がると視界が開け、はるか先までつづく登り道をアリのような人間がてくてく歩いている。関門はもっと遠い。携帯電話は圏外。無心に進む。アリのようになりたくてにここに来たのだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

続きが早く読みたい。御岳トレイル
【2009/07/29 22:33】 URL | #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。