プロフィール

ナガ

Author:ナガ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランニングの日々
去年は一輪車にはまってしまいました。今年こそウルトラマラソンに挑戦します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王滝MTB100km参戦記 その4 「くだり良ければすべて良し」の巻
そろそろスタート後4時間。大豆バーが待ち遠しい、苦しみに苦しんだ1時間前とは打って変わり今回は快調。心気一転、強いココロになったといいたいところだけど、長い下り坂の途中だっただけ。それにしてもMTBでのダートの下り坂というのは最高に気持ちがいい。こんなに楽しいことが世の中にあったのかと真剣に思いながら下っていた。緑に包まれ、天気もいいし、そしてダートがほどよい緊張感を生んでくれるからだろうか。この経験が出来ただけでも参加した意義があったと言えよう。

「ほどよい緊張感」なんて書いたけど、本当はそんな生易しいものではなく「超コワかった」。ラインを外れると途端に制御できなくなり転倒すれすれで止まることが何度となくあった。その横を猛スピードでかっとんで行くライバル(?)達。自分からしたらおよそ人間業とは思えない。この違いは何だ?「やっぱりディスクブレーキだろう」「タイヤも違うのでは」「サスのセッティングか?」いろいろアタマに浮かぶ。実際そういった違いもあるのだろう。でも最大の違いはずばり「経験」だろう。前回も書いたけれど、MTBダート実績10-20km程度の自分が早く下れる訳ないのである。

GPSを見ていて重大な過ちにも気が付いた。これまで補給の目安にしていたスタートからの時間だが、これが実は停止時間(およびGPSが機能していない時間)を除いた時間だったのである。実際のスタートからの時間とは30分ぐらい違っていた。では次の補給はどっちの時間でやるのか?極めて単純な選択のはずが、この時の自分の精神状態は極度に衰弱しており、何か理由をつけては少しでも早く補給食にありつきたくもあった。「腹が減っては戦ができぬ」という格言が妙に説得力を増す。スタート後5時間にして秩序は完全に失われ、極めて短いインターバルで休憩・補給を行うようになってきてしまったのであった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

あらら・・・私、随分と大胆な発言。。。だね。。
あはっはっははっはあ。。。
マラソンの給水は
乾く前に飲めなんですけどね。。。
それにしても下りは恐いですよね。。
続きを楽しみにしてますよ。。。。
【2008/09/23 14:40】 URL | プリンセスキャンディ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。