プロフィール

ナガ

Author:ナガ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランニングの日々
去年は一輪車にはまってしまいました。今年こそウルトラマラソンに挑戦します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王滝MTB100km その5 「神様仏様パワージェル様」の巻
周囲から第2チェックポイント(CP)まで時間がないとの声が聞こえる。しかし疲労困憊というほどでもないのだけど元気が出ない。エネルギー切れである。当初補給食は大豆バー6本+αで足りるであろうと思っていたのだが、それだけだったらとても足りなかった。前夜のウエルカムパーティーでチームCW-Xの松葉選手がパワージェルの効果を力説していたことに感化され、すかさずパワージェルを4本買いもとめていたのである。もともと2本持っていたので計6本を携行した。

自分のレベルでどうこう言うのははばかられるけれど、確かに効果はあったように思う。パワージェルを摂りはじめてから、座り込むことがなくなったのだ。では快調に飛ばしたのかというと、そうは問屋が下ろしてくれない。登り坂をヒィヒィ言いながら自転車を押して登ったのだ。しかし侮る無かれ。この作戦(単なる成り行き?)が吉と出た。座り込むより歩いたほうが調子が良くなるようなのだ。マラソンでも、「○○分走ってXX分歩く」を繰り返すのが完歩目標の初心者の定石にもなっているらしいし。それともこれもパワージェル効果か?

どうにかこうにか第2CPに辿り着いた。水を汲んでいると、年上らしき人から「先行くんだったら早めに行かないと、第3CPに間に合わないよ。私はここでやめるけど」というコメントが。第3CPまでは15キロ。時間はおよそ1時間半。時速10キロでOKということになる。登りと下りが半々なら、登りを時速5キロ、下りを時速15キロで行けばいいのだな。よしクリアできるぞ。山越えがあるにせよ、第3CPはここより標高が低いし。勝算十分とやけくそ気味に信じてスタート。今ごろランエボ先生はどこにいるのだろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。